エステ体験日記

Links

How to エステ

エステとは何か

バブル期に一気に拡大したエステ産業。女性の美に対する意識が高まり、エステというサービスは成長を続けてきました。「美しくなりたい」という女性の夢を叶える目的は変わりませんが、サービスは多種多様してきており、価格も店舗やコースによって様々です。

どんなエステがあり、どんな料金体系があるかしっかり理解しましょう。

大手のエステと地域密着型のエステ

テレビCMや雑誌でCMをガンガンうっている大きなエステはお客様相談センターなどを設けているところも多く、信頼度が高いです。しかし、その分料金が非常に高いケースや、人気のお店は何週間も予約がとれない…なんてこともあります。ですが、知名度がある点でも安心感はとても大きい。

それとは逆に、個人経営や比較的小規模のエステもたくさん存在します。知名度では、大手のエステサロンに比べ劣り、初めて行く時のは不安もあります。しかし、これらは事前の下調べで十分解決できるでしょう。また、特に地域密着型のエステは評判が悪いと口コミでスグつぶれてしまうお店なので、長年続いているということはその地域の人に受け入れられているという証でもあります。スタッフの人柄や、1人ひとりのお客さんに全力を尽くし、大切にしてくれるところが多いのではないでしょうか?

様々な料金体系

会員制
入会金を払って会員になり、会員価格でエステを受けます。
会員は優先的に予約ができたり、化粧品の割引もあったりする場合が多いです。
しかし、月謝や年会費がかかるところが多いので、チェックしておきましょう。
チケット制
電車やバスの回数券などと同じように、施術のチケットを買ってエステを受けます。
施術料金が割安になりますが、有効期限があるところが多いので、期限内に使い切らないと無駄になってしまいますので気をつけましょう。
フリーパス制
電車の定期券と同じように、一定の期間内に何回でもエステを受けられます。
お得なイメージがありますが、常に予約がいっぱいで、予約がとりにくい場合もあるので気をつけましょう。
ビジター制
会員制とは違い、施術を受けて、その都度支払いをすることになります。
自分の都合に合わせてエステサロンに行けるというメリットがありますが、割引などの優待が少ないというデメリットもあります。
いきなり、高額なお金が必要なチケット制、フリーパス制ではなくビジター制から始めて、気に入ったらチケット制、フリーパス制にするのもいいかもしれません。間違ってもいきなり高額ローンを組まないように…

人気サイト